戯れ問答新テーマ『MH Magazine lite』の紹介

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
約1年ぶりにテーマを変更しました。
以前のものは悪いというわけではありませんでしたが、記事を探しにくかったり、新バージョンではごちゃごちゃした機能が多すぎて、使いづらいということで、変更に至りました。
今はこっちのほうがよさそうだということで、紹介します。

もしよければ、利用してみてください。

ダウンロード

デモサイト、ダウンロードは以下。
MH MAGAZINE LITE

※有料版もあるようですが、それほど必要性を感じていません。

主な設定

2016-05-18

theme options

例によって、ざっくりと説明します。

外観->カスタマイズへ。

General
文字数表示制限の設定です。

・Custom excerpt length in words:表示制限文字数

・Custom excerpt more text:表示制限文字数以上にあった場合、ここに入力された文字のリンクが出る

General
レイアウトの設定です。

・Position of default sidebar:サイドバーの位置の設定

・Author Box:著作者情報の表示設定

・Post/Attachment Navigation:投稿ページのページ送り表示設定(≫次へ、≫前へというやつ)

More Features
有料版へのお誘いみたいなものです。

ウィジェット

表示箇所は複数あるので、それぞれ入れてみて確かめてください。
では、以下よりこのテーマ専用のウイジェットを紹介。

MH Affiliate Widget
よくわかりませんが、このテーマの広告を埋め込むウイジェットです。
無料版なので文句は言えませんが、利用する機会はないでしょう。

ウイジェットはその他、以下の通りの種類がありますが、文字だと分かりづらいので、画像を参照してください。
Custom Posts
MH Posts Focus
MH Posts Large
MH Posts Stacked
MH Slider Widget
MH Tabbed

参考画像
wiget

総括

いかがでしょうか。
結構シンプルで、使い勝手は悪くないと思っています。
レイアウトのつくり込みで1カラムページにも、2カラム、3カラムにも可能です。

最近、手動でウィジェットなどを作ることが増えたので、機能が多すぎず、これぐらいのテーマのほうが使い勝手がいいように思えてきました。

TOPページの情報の並びはまだまだではあるので、今後もカスタマイズを凝らしていく予定です。

それでは。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください