ワードプレスでプラグイン更新時に画面が真っ白になった場合

お久しぶりです。
久方ぶりに記事を投稿しようと思い、管理画面を開けました。

頻繁にある事ですが、プラグインの更新のお知らせが。
これ、まとめてやるとどことなく気持ちいいわけです。
で、やりました。

見事、真っ白です。

これ、二度目なので記事にしました。
毎度毎度、神経使います。

というわけで、参考程度にどうぞ。

プラグインの処理

原因と行っても、プラグインを更新して真っ白になったわけですから、プラグインが原因なんです。

というわけで、/wp/wp-contentあたりに名前はなんでもいいので、ディレクトリを作りましょう。
そして、そちらに今あるプラグインをindex.php以外、全部移動します。

これで、入れていたプラグインの種類によっては、画面が復活するようです。
僕のはこれで直らなかったので、以下のファイルを削除しました。
wp-content/db.php


これで、復活しました。
人によって状況が変わるのでしょうが、プラグインをインストールしたり、更新したりして画面が真っ白になった場合、この方法が良いのではないでしょうか。

画面が復帰したら、さっき移動させておいたプラグインを戻して行きます。
戻すだけではエラーが出なかったとは思いますが、3つずつでもいいので、検証しながら移動させましょう。

その後、プラグインの有効化となりますが、こちらも3つずつぐらいがちょうどいいでしょう。

ちなみに、僕のが真っ白になったのは、jetpackプラグインが問題でした。
今まで調子が良かったはずなのに、なぜこうなってしまったのでしょうか。

いずれは、修正されたものが出るでしょうから、それまでは待ちます。

総括

今回起こりました、ワードプレスが真っ白になるという事象、いくつかの経緯で起こっているようです。

プラグインを入れたら起こったり、functions.phpを編集したらなったり。
その事前の行動によって対処法が変わってきますので、よくよく注意するようにしましょう。

本来、エラーを表示させるデバッグ機能を使ってやるらしいのですが、僕には読み取れず、役に立たなかったので、今回のようなやり方になりました。
あまり参考にしないでください。

こういうのが対処できるようになってくると、ちょっとした自信がつきますね。
それでは。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*