EC-CUBEの小技:管理画面で行う、商品の一括削除

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
ECサイトでは、古くなって廃番になった商品や、完全限定の商品等、売り切れたらその後には表示し続ける必要のない商品が出てきます。
入れ替わりが早ければ、一瞬で百件ほど行きます。

その時、一軒一軒削除していたのでは面倒ですし、わざわざCSVを使ってやる事でもないだろうと思うでしょう。
そんなときに、ぱっと簡単に管理画面から商品を削除する方法を紹介します。

パラメーター設定で0を1にするだけ

管理画面>システム設定>パラメーター設定に移動。

ADMIN_MODE(管理モード)の数値を  0:無効(納品時)から1:有効に変えるだけ。

すると、商品管理画面の『CSVダウンロード』ボタンの左隣に『検索結果をすべて削除』ボタンが現れます。
それをクリックすれば、そこに検索結果として出ている件数がすべて削除されます。

注意:間違えて全削除しないように、消したいものを消し終わったら、パラメーター設定の数値を元に戻しましょう。

ちょっと便利な小技
消したいものをすぐ探しやすいように、自分のルールを決めましょう。
例えば、限定品のステータスがついていて、非表示の商品は削除対象にする。
しばらく溜めこんでおいて、一定量たまったら削除するようにすると、効率的です。

以上です。
意外と知らない技なので、覚えておくといいです。

1 Trackback / Pingback

  1. [EC-CUBE]管理画面から検索した商品を一括削除する方法 | Web活メモ帳

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください