EC-CUBEの小技:長すぎる商品名を…で省略する方法

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
ECサイトでもブログでも、商品やその話題を注目させたかったりすると、枠を作ってそこに引っ張ってくるという手法があるわけですが、その枠に入れようにも題名、もしくは商品名の文字数が多すぎてレイアウトが崩れることがよくあります。

その場合、その文字数を制限してしまって、隠してしまえばいいということになります。

で、ECCUBEにもその方法が適用できるわけですが、日本語というマルチバイトになるとうまく対応しないのか、文字化けが起こります。

それが起こらないために、『マルチバイト文字に対応した truncate 修飾子を作る』ということをやります。

コピペでファイルを作って、一瞬。

まず、情報参照元がこちら

Smarty研究(2)マルチバイト文字に対応した truncate 修飾子を作る

こちらの情報どおりに
modifier.mb_truncate.php ファイルを作り
/data/module/Smarty/libs/pluginsにアップロードするだけ。

使用するときは以下のように。
例として商品名を省略します。

<!--{$arrProduct.name|mb_truncate:18:"..."}-->

これで、日本語18文字目より後の文字は「…」で省略されます。

簡単ではありますが、以上で。

1 Trackback / Pingback

  1. EC-CUBE 長すぎる文字列の省略を実装してみた。 | 煤式自動連結器

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください