EC-CUBEをFTPソフトで更新したい人の為の設定

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
ECCUBEを触り始めるとすぐにわかることですが、FTPソフトでtplファイル(Smarty)をいじっても、すぐに反映されません。
管理画面の方で何かを更新させて、やっと反映されていたはずです。

人それぞれのやり方がありますが、これでは何かをテストしたい時、改良したい時に面倒が掛かります。
今やってるカスタマイズも、テスト用環境だからこそできるものなので、一々管理画面を触るのは面倒でなりません。

というわけで、ちょっとした修正でFTPソフトだけでどんどんいじれるようにしましょう。

修正ファイルは一つのみ

/data/module/Smarty/libs/Smarty.class.php 149行目

    /**
     * This forces templates to compile every time. Useful for development
     * or debugging.
     *
     * @var boolean
     */
    var $force_compile   =  false;

このfalseをtrueに変更。
これで終了です。

簡単でした。
他のやり方もあるはずでしょうが、自分が知っているのはここまで。
1行変えるだけなので、いいのではないかと。

これはこれで問題もあるらしいので、実際動いている店舗ではやらないほうがいいらしいです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください