EC-CUBEの小技:受注管理で入金待ちステータスを常に上に表示する方法

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
ECサイトでは、注文を受けるときに支払い方法の選択をする必要があります。

クレジット払いであれば、その時に支払いは完了し、代引きならば商品到着時に支払います。
このどちらも、注文を受けた時に商品を用意し、すぐ発送が可能なわけです。

しかし、銀行振込みやコンビニ払いなどの入金確認後の発送処理では、常に入金を待たなければならず、場合によっては入金催促をする必要もあります。

低額商品を主に販売するECサイトでは、受注量が日に何十件もあり、受注一覧がすぐにいっぱいになるでしょう。
その時に、更新日時で一覧が上に上がってきてしまうと、色々と不都合が出てくることになります。
そういうわけで、今回ご紹介するのは、入金待ちの受注を忘れないように、常に上に表示する方法です。

PHP一枚編集すれば完了

/data/class/pages/admin/order/LC_Page_Admin_Order.php 129行目

$order = 'update_date DESC';

//上記の箇所を以下のように変更

$order = 'status = 2 DESC  , update_date DESC';

//他に、未入金の次に新規受け付けを並べたい場合

 $order = 'status = 2 DESC , status = 1 DESC , update_date DESC';

他にも優先的に上に持ってきたいものがあれば、カンマで区切って追加して行きましょう。

受注管理はお金の絡む箇所なので、使いやすくカスタマイズをしていきましょう。

以上でした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください