いまさらですが、各ブラウザのマウスジェスチャーを紹介します。

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
ChromeExtension「Gestures for Chrome」のスムーススクロールがヤバイ*ホームページを作る人のネタ帳

これをみまして、確かにスムーズスクロールになり、触って、便利だな、と思い、猶の事、この機能って欠かせないな、と思いました。
さらに、この使い方がどうしても便利ですよ、というのを伝えさせて頂きます。

紹介するはChrome, Firefox, Opera

他のはブラウザはどうして?って聞かれそうですが、IE使う時って、そういうの求めてないじゃないですかって、話なので、外しました。
あのブラウザは、もっと純潔であるべきですって意見も聞きますし。

Chrome
Chrome ウェブストア – Gestures for Chrome(TM)

設定は気分で任せます。
しかし、絶対にして欲しいのが、以下。
WS0000

わかりますか。
ページの一番上と下へのスクロールです。
これが、物凄く便利です。

例えば、ECサイトで商品登録したとしましょう。
登録完了ボタンがどこにありますか?

最早、理解できたでしょう。

Firefox
FireGestures :: Add-ons for Firefox
簡単に導入出来ます。


こちらは、先頭へスクロールと末尾へスクロールという名称ですね。

画像を見てもらえばわかりますが、UとDです。

Opera
こちらは、標準装備していますが、他のブラウザと同じように考えていると、設定に物凄く手間取ります。

画像のような画面に到達し、カスタマイズするには以下をどうぞ。
左上のOperaと書かれたメニューボタン>プルダウンから設定>右側にメニューが開く>設定を押す

≫タブの詳細設定>マウス設定のOpera Standardをダブルクリック>Applicationの文字をクリック

≫入力内容:GestuureUP 処理をGo to start に変更
≫入力内容:GestuureDown 処理をGo to end に変更

これで、全てのブラウザで便利なマウスジェスチャーが使える事でしょう。

かざぐるマウスの必要性

一応、こんな記事を書くわけですから、ダウンロードして使ってみました。

かざぐるマウス ダウンロード

確かに便利なんですよね、ブラウザ以外でも使えますし。
特に、フォルダで閉じたり階層を戻したりできるのが、良いかもしれないな、とは思いました。

ただ、ブラウザに対して、上端と下端までのジェスチャーを追加できなかったような感じがしたので、今は使っていません。
普通はカスタマイズできないわけがないのでしょうけどね、ちょっと調べてもなかったので、諦めました。

設定がどのブラウザにも適応されるので、設定が嫌な方には、こちらをおススメしておきます。

総括

毎日PCに触っていると、無駄な動作の多いことに辟易します。
何をするにも、繰り返しの動作が増えてしまいますから、こうした道具を使って、どうにかして作業の効率化を図らなければなりません。

実際、それで仕事の能率が向上するかというと、違いますね。
しかし、他人から見て物凄い使いこなしているように見せるのも、ハッタリとしてありですし、気分がいいものです。

仕事って、気分でやっていくものなのでしょうね。
だから、道具は適切なものを使いましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください