訪問キーワードNo.1 『ランサーズ 危険』 を検証する

現在、当サイトへの訪問は日に250人ほどです。
その中でも検索ワードによる訪問第一位のキーワードは、『ランサーズ 危険』というものです。

該当ページがこちら
はじめてなの・・・Lancers(ランサーズ)でする、自宅DEお仕事!

これはなぜか?
トラブルを起こったため、検索したのか。
始めようと思っているが、危険性がないかを調べたかったのか。

そんな人達の為に、自分なりにLancers(ランサーズ)を検証してみました。

新カテゴリ、ランサーズタスク

以前と比べて、ランサーズサイトは大きくデザインを変更しておりました。
さらに、1年ほど前にはこんな大々的にやってたのか覚えていませんが、新機軸ように大きくなっている、ランサーズタスクなるもの。

ランサーズタスクとは?

初めての方向け。タスク方式の特徴や概要をご案内。

と公式サイトではいってますが、答えになってませんね。
要は、瞬間的な小遣い稼ぎ、学生や専業主婦向けの仕事依頼ですね。
割りばしの袋詰めのネット版と言いましょうか。
本当に空いた時間を使って作業ができるので、完全な内職ですね。

ランサーズタスクの長所と短所

さて、そんなランサーズタスクの長所と短所はどのようなものでしょう。
勝手な想像で以下のようににまとめました。

長所
・時間を有効に使える
やろうと思えば、仕事中にもできそうなぐらいの軽作業がありますね。
5分あれば、うん十円ぐらいは稼げるのではないでしょうか。

・無駄なやり取りがない
見たところ、確認ページを経て、入力業務をして完了といったところなので、特にクライアントへの報告等はなさそうです。
なので、自分のペースで完結できるのでしょうね。

・誰でもできる仕事が沢山ある
「査定サイトの紹介文」やら「あなたの好きなファッションブランド、その魅力を教えてください」やら、ブログでも書ける人であれば出来そうな作業です。

短所
・単価が低い
600文字以上のレビュー記事で、1件150円。
これで自給1000円超えようと思ったら気が遠くなりますね。

・クライアントの身元が不透明
クライアント側の情報がまるでありません。
自動で金のやり取りを管理してるからでしょうが、どうなのでしょう。

・簡単に参加できてしまう
あまりに簡単すぎて、怪しい仕事の選別が出来ないのでは。

といったところです。

トラブルの一例

あるブログでトラブルの体験談を載せていたので、そちらをご紹介します。
ランサーズで初のトラブル(?) 危険性はあるのか。

内容は以下のようなんものです。

先日、ランサーズ内において某インターネット動画共有サイトのアカウントを取得し、簡単なアンケートに答える作業(@500円)のお仕事が紹介されていました。

そのお仕事の完了条件が、「動画共有サイトのIDとパスワードをクライアントに伝えること」だったんですね。

個人的に、IDとパスを教えるのには抵抗があったのですが、報酬額に目が眩み飛びついてしまったんですね←(馬鹿者)。そしたら案の定、その日の晩に、パスワードが勝手に変更されてしまったのです!


うまい話には裏があるわけで。
この場合のクライアント側の狙いがよくわかりませんね。
アンケートに答えてほしいわけでなく、アカウントが欲しかったのか。
それとも、アンケートもアカウントも欲しかったのか。

パスワードの提出が必要な時点で、アカウントは絶対に欲しかったわけでしょうね。

どちらにしろ、その狙いを先読みし、捨てアカウントで提出すれば、特に問題もなかったわけですね。

短所の『簡単に参加できてしまう』という点が徒になったという一例でしょうか。

『ランサーズ 危険』の検索が増えた理由

単純に、ランサーズタスクの要因が大きいと思います。
かなり便利ですし、小遣い稼ぎにランサーズのサイトを見て、利用する人も1年前の比ではないでしょう。

そして簡単すぎるが故、警戒心も薄くなり、いつの間にかトラブルが起こったり、起こらなくても後で不安に思って危険性を調べようとしたという事でしょう。

ランサーズのトラブルを避けるには

簡単に金は稼げないと思う事です。
おいしい話に裏があると思う事です。
ランサーズが媒介してても、完全に信用しない事です。

簡単すぎるし安すぎる。
「ジュースを買ってやるからこれをやってくれ」というレベルの作業ですが、それは目の前の人に言われたわけではありません。
ネットを媒介している時点で、知らない間に複雑すぎるものになってるはずです。

チリも積もればなんとやらですが、もう一回見つめ直しましょう。
賢い金の稼ぎ方は他にあります。
空いた時間にといいますが、四六時中小銭を欲しがる生活というのは、健全ではないです。

けれども、封筒一つで5銭という内職もあるわけですから、それに比べると魅力的です。

結局は、選別でしょうね。
トラブルにならない案件はいくらでもあるでしょうし、それを見つければずっと安全なわけです。
何にでも飛び付くのではなく、見極める力を持ちましょう。
そうすれば、『ランサーズ 危険』というキーワードを使う必要もなくなることでしょう。

総括

以前からこのキーワードの訪問が突然増えて、おかしいとは思っていました。
実際、このように内情を調べてみると、面白かったです。

このような仕事の方法が構築されているとは思っていませんでした。
このやり方であれば、クライアントが今後も増え続ける気がします。

そして、それが増えることによって、作業単価に色がつくようになり、作業者もまた増え続けると思います。

上手いものですね、ランサーズ。
これには天晴れです。

依頼内容が置いといて、まあ面白いやり方があるもんだと、やはり儲けるのは高い場所から操る者だけだと感じたのでした。

以上です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*